【暮らし】三井住友銀行の両替機の使い方

三井住友銀行両替トップ画像

新札が必要なケース

日常の会計はキャッシュレス化が進んでいるが、お年玉やご祝儀・香典などは現金が基本だ。

新札(ピン札)でないといけない決まりはないが、ご祝儀袋やポチ袋に包むなら綺麗なお札の方が印象は良いだろう。

そこで私が使っている「三井住友銀行の両替機」を使った新札入手方法を紹介する。

三井住友銀行での両替について

三井住友銀行では、同行のキャッシュカードさえあれば誰でも無料で両替できるが、無制限という訳ではない。

項目制限
両替回数1日1回
曜日平日(月~金)
時間9時~15時
両替手数料無料
両替枚数10枚まで
場所両替機のある支店
必要なものキャッシュカード
備考時期によって新札がないこともある

特に注意すべきは「両替枚数」だ。

両替結果として受け取れるのが1日10枚までと決まっているので、それ以上必要な人は日を改めてまた来なくてはならない。

三井住友銀行での両替上限枚数

近くに銀行窓口のないATMコーナーだと両替機が存在しない可能性があるので要注意。

三井住友銀行の両替機での両替方法

それでは両替の流れを解説。といっても簡単なので1度経験すれば2度目以降は気軽にできると思う。

(画面はわかりやすくする為にシンプル化したものです。操作時は実際の画面をよくご確認下さい)

①両替機の列に並ぶ

両替機は専用の機械になっているのでそちらの列に並ぼう。

三井住友銀行両替機の流れ01

②キャッシュカードを入れる

三井住友銀行のキャッシュカードを挿入口に差し込む。

三井住友銀行両替機の流れ02

③確認ボタンを押す

キャッシュカードを入れると、画面に「このカードでは両替は1日1回、1回につき10枚まで」というメッセージが出る。

確認ボタンを指でタッチしよう。

三井住友銀行両替機の流れ03

④両替したい紙幣を入れる

紙幣投入口の蓋が開くのでそこに両替元の紙幣を入れる。

今回は1万円札を入れて、新札の1000円札10枚に替えることにする。

三井住友銀行両替機の流れ04

⑤読取ボタンを押す

お金を入れ終わったら画面の読取ボタンを指でタッチする。

紙幣投入口のカバーが閉まり機械が金額をチェックするので数秒待つ。

三井住友銀行両替機の流れ05

⑥新札両替ボタンを押す

金額チェックが終わったら次の画面になる。

初期状態では「通常両替(新札でもそれ以外でもどちらでも良い両替)」になっているので「新札両替」ボタンを押そう。

三井住友銀行両替機の流れ06

⑦両替内容を選ぶ

新札両替の状態にしたので、このまま「1000円の10枚ボタン」を1回タッチすれば良い。

もし5000円1枚と1000円5枚に替えたいなら「5000円の1枚ボタンを1回」「1000円の5枚ボタンを1回」それぞれ指でタッチ。

三井住友銀行両替機の流れ07

⑧両替内容の確認画面

問題なければ確認ボタンをタッチ。

三井住友銀行両替機の流れ08

⑨明細書の必要/不要を選ぶ

明細書は要らないので「不要」ボタンをタッチする。記念に貰っておきたいなら必要を選んでも良い。

三井住友銀行両替機の流れ09

⑩キャッシュカードを受け取る

カード挿入口に入れたキャッシュカードが排出されるので引き抜く。

三井住友銀行両替機の流れ10

⑪両替後の現金を受け取る

キャッシュカードを引き抜くと、先ほど1万円を入れた蓋が開き、両替後の1000円10枚が出てくるので回収する。

お金を取り終わると自動的に蓋は閉まる。

三井住友銀行両替機の流れ11

以上だ。

12月はお年玉目的で両替機が混んでいたり、新札が切れている事があるので注意。

備えあれば患いなし、新札(ピン札)を何枚か手元に置いておけば急なご祝儀や餞別で必要になっても対応できるので安心だ。

暮らし

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c7866561/public_html/totanrpt.com/wp-content/plugins/ad-invalid-click-protector/adsense-invalid-click-protector.php on line 264

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c7866561/public_html/totanrpt.com/wp-content/plugins/ad-invalid-click-protector/adsense-invalid-click-protector.php on line 267
スポンサーリンク