【商品紹介】PS4用純正コントローラー「DUALSHOCK 4 ジェット・ブラック」を在庫があるうちに1個購入した

PS4コントローラーをの購入

DUALSHOCK 4の購入について

私はPS4でゲームをする時、純正のDUALSHOCK 4を使っている。

最近ボタンの反応がやや疑わしくなってきたので(入力したはずのコマンドが無視される)買い替えを検討していたら。

たまたま6,000円弱で売られていたので、勢いで購入してしまった。

PS4純正コントローラーの外見

近年はPS5だけではなく、PS4本体や純正コントローラーも品薄が続いていて、売り切れや価格高騰が目立っている。

ちなみに2022年8月7日現在、ソニーストアではDUALSHOCK 4(CUH-ZCT2J)が何か月も「入荷待ち」の状態だ。

購入する際の注意

DUALSHOCK 4を購入する際、注意したいのは「型番」「付属品」「価格」の3つだ。

[1] 型番

DUALSHOCK 4には旧型・新型がある。

旧型はPS4本体とUSBケーブルで接続しても無線のままなのに対し、新型は有線(USB)で処理され若干遅延が軽減する。

あとはコントローラーの質感や、タッチパッドの光といった細部も違っている。

特に中古品を買う場合は、新旧どちらなのかは意識しておこう。

PS4純正コントローラーの型番ルール

DUALSHOCK 4の型番は大体こんなルールで付けられている。

もし「CUH-ZCT1J XX」なら旧型だ。

CUH-ZCT1Jは古い型番

現在流通しているタイプが良いなら「CUH-ZCT2J」を選ぼう。

CUH-ZCT2Jが現行の型番

[2] 付属品

DUALSHOCK 4「CUH-ZCT2J」を開封すると以下のようになる。

PS4純正コントローラーの開封写真

中身はコントローラーと取扱説明書だけ。

USBケーブルは付属しないので、今使っているものを流用するか、市販の「Micro USBケーブル」を別途購入しよう。

USBケーブルは同梱されない

[3] 価格

上でも述べたが「CUH-ZCT2J」はソニーストアで税込6,578円。

ネット通販だと8,000円以上で売られている事もあるので、本来の価格を理解した上で、買うか買わないかを決めよう。

Amazonでの購入

Amazonで売られている商品には「Amazonが販売する物」と「Amazon以外が販売する物」がある。

例えば同じ「CUH-ZCT2J」でもこんな風に購入条件が異なっている。

販売元価格送料お届け日
Amazon6,578円無料9月7日
ECストア 横浜支店8,370円無料8月20日
D’s ストア8,700円無料8月13~15日
spin’s8,543円356円8月9~14日
リアルホーム8,600円356円8月9~14日
CITYMOON SHOP9,000円無料8月10日
OST商店9,200円無料8月8日
2022年8月7日時点のAmazon掲載情報

販売元にAmazonを選ぶのが一番安いのは明白だ。

しかし、もし1個しかないコントローラーが故障してすぐにかわりが欲しい場合、1か月待てないという人もいるだろう。

純正や色にこだわらないなら他にも選択肢はあるが。

この先しばらくPS4を使うつもりなら、在庫があるうちに予備のコントローラーを1個確保しておけば安心というものだ。

商品紹介

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c7866561/public_html/totanrpt.com/wp-content/plugins/ad-invalid-click-protector/adsense-invalid-click-protector.php on line 264

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c7866561/public_html/totanrpt.com/wp-content/plugins/ad-invalid-click-protector/adsense-invalid-click-protector.php on line 267
スポンサーリンク