【2BRO.まとめ】弟者さんと兄者さんの「スーパーテニス ワールドサーキット」珍プレー好プレーと試合結果とモデル選手予想

スーパーテニス

「スーパーテニス ワールドサーキット」とは

「スーパーテニス ワールドサーキット」は1991年にスーパーファミコンで発売されたテニスゲーム。

最大2Pで一試合行う「シングルス」「ダブルス」と1PでCPU相手に勝ち抜き戦を行う「サーキッドモード」が用意されている。

Nintendo Switch Onlineで2020年9月23日から配信中。

弟者さんと兄者さんは2021年5月16日のライブ配信「ワイルドトラックス」の後にプレイしたが一度も勝てずその日は終了。

翌日5月17日に勝つまでやると宣言し、数時間かけてようやく一勝できた。

珍プレー5選

全2本の動画から爆笑シーンを5つ紹介。

開始位置の文字はYouTubeへのリンク

[01] スーパーテニスの洗礼

動画No.開始位置終了位置長さ
#010:39:190:49:40約10分

初プレイで右も左もわからず、ハイテンションで遊ぶ兄弟の図。

[02] MACKUNとMATSU

動画No.開始位置終了位置長さ
#011:18:531:22:34約4分

2連敗してMACKUNとMATSUに選手交代。全く活躍できない修造に「もっと熱くなれよ!」

[03] 俺しかテニスしてない!

動画No.開始位置終了位置長さ
#011:31:081:33:15約2分

全くプレイに関与しないMATSUに笑いが止まらない弟者さん。コメントで「MATSUスパイ説」がささやかれる。

[04] MATSU弱い

動画No.開始位置終了位置長さ
#013:16:133:18:48約3分

MACKUNサーブで掴みかけた流れを断ち切ってしまうMATSU。兄者さんの出した結論は「MATSU弱い」

[05] デモプレイ

動画No.開始位置終了位置長さ
#013:38:203:39:55約2分

10連敗して一旦放送を終えかけた時に流れたデモプレイ。異次元すぎて笑うしかないが2日目はこれに近い動きができるようになる事をまだ誰も知らない。

好プレー5選

[01] 鉄壁のナオミ

動画No.開始位置終了位置長さ
#012:06:282:07:15約1分

大坂なおみ改めSABAの分厚い壁が立ちふさがる。

[02] 渾身のYEAH!

動画No.開始位置終了位置長さ
#020:10:200:12:20約2分

1日目の後に秘密特訓をした兄者さんが渾身の一撃を決めて雄たけびを上げる。一方、紹興酒が抜けてパワーダウン気味の弟者さん。

[03] CPUのコードボール

動画No.開始位置終了位置長さ
#021:55:251:56:00約1分
#022:01:102:01:41約1分
#022:02:352:03:10約1分
#022:59:372:59:50約1分
#023:00:323:01:24約1分
#023:02:023:02:20約1分

徐々に動きが良くなってきた二人にCPUが零式ドロップショット並のコードボール(ネットイン)を連発。これは返せない。

[04] ノータッチエース4連発

動画No.開始位置終了位置長さ
#022:04:242:05:02約1分

弟者サーブの真骨頂。CPUのラケットにかすりもせず30秒で1ゲーム取った。

[05] 緊迫のタイブレーク

動画No.開始位置終了位置長さ
#022:44:412:50:56約6分

初めて1セット取るチャンスが到来。最終的には敗れるがCPUと死闘を繰り広げる。

試合結果

約7時間、18試合目でようやく初勝利。

Nintendo Switch Online加入者は無料でプレイできるので、我こそはと思う人は一度プレイしてみると良いだろう。

<動画#1>

試合数開始位置自操作CPU結果勝敗
10:39:28WAGASI
OBEKKA
EDOBOU
SABA
0-6
0-6
2-6
負け
21:04:36NABURI
GARIZO
同上0-6
0-6
負け
31:19:01MACKUN
MATSU
同上1-6
2-6
負け
41:35:08SANCHO
MATSU
同上0-6
2-6
負け
51:53:01MACKUN
MATSU
同上1-6
2-6
負け
62:09:44SAMPLE
LENDOU
同上2-6
1-6
敗北
72:26:02MACKUN
MATSU
同上0-6
0-6
負け
82:40:13同上同上0-6
4-6
負け
93:01:01同上同上1-6
1-6
負け
103:18:54同上同上1-6
0-6
負け

<動画#2>

試合数開始位置自操作CPU結果勝敗
10:00:37MACKUN
MATSU
EDOBOU
SABA
1-6
0-6
負け
20:15:48同上同上5-7
1-6
負け
30:42:25同上同上1-6
2-6
負け
41:06:04同上同上4-6
0-6
負け
51:33:56同上同上5-7
2-6
負け
62:03:54同上同上1-6
3-6
負け
72:27:05同上同上6-7
6-7
負け
83:07:42同上同上6-4
3-6
6-4
勝ち

選手能力

説明書に載っている5段階評価の選手能力。

[サービス]
… サーブ能力
[ストローク]
… ワンバウンドを打ち返す能力
[ボレー]
… ノーバウンドを打ち返す能力
[前後走]
… 縦方向の移動
[左右走]
… 横方向の移動

女子選手能力
男子選手能力

この中だとA4つにB1つのOBEKKAが最強。

サーブCのMACKUNでサービスエースを連発する弟者さんも凄いが、戦力的にやや見劣りするMATSUで躍動する兄者さんも凄い。

EDOBOUは2番目ぐらいに強い選手だ。

モデル選手予想

最後に選手20人の元ネタを予想してみる。

「スーパーテニス ワールドサーキット」は1991年に発売されたゲーム。

そう考えると、1990年頃に活躍した下記選手が名前と特徴から該当するのではと思う。

GURAFE (グラフェ)
シュテフィ・グラフ / 右
88年に四大大会制覇

NABURI (ナブリ)
マルチナ・ナブラチロワ / 左
82~87年の全英7連覇

SELESE (セレセ)
モニカ・セレシュ / 左
90~92年の全仏3連覇

GARIZO (ガリゾ)
ジーナ・ガリソン / 右
88年ソウル五輪ダブルス金 シングルス銅

SABA (サバ)
ガブリエラ・サバティーニ / 右
90年全米優勝

MALEVA (マレバ)
マニュエラ・マレーバ / 右
84年全米混合ダブルス優勝

SANCHA (サンチャ)
アランチャ・サンチェス / 右
89年全仏優勝

CAPRIA (カプリア)
ジェニファー・カプリアティ / 右
90年14歳で全仏ベスト4

NAOPON (ナオポン)
沢松奈生子 / 右
88年15歳で全日本優勝

NANA (ナナ)
宮城ナナ / 右
90年の全豪・全仏2回戦

LENDOU (レンドウ)
イワン・レンドル / 右
86~87全仏優勝、89~90全豪優勝

OBEKKA (オベッカ)
ボリス・ベッカー / 右
85~86・89全英優勝、89全米優勝

WAGASI (ワガシ)
アンドレ・アガシ / 右
90年全仏準優勝、90年全米準優勝

SANCHO (サンチョ)
エミリオ・サンチェス / 右
88・90年全仏ダブルス優勝

MACKUN (マックン)
ジョン・マッケンロー / 左
81・83・84年全英優勝

CHIYAN (チヤン)
マイケル・チャン / 右
89年全仏優勝

VICHI (ビッチ)
ゴラン・イワニセビッチ / 左
89年全豪ベスト8、90年全仏ベスト8

MATSU (マツ)
松岡修造 / 右
89年全豪2回戦、88年全米2回戦

もし令和にリメイクするなら「フェデラー」「ジョコビッチ」「ヒンギス」「シャラポワ」など後世の選手も登場するはずだ。

テニスゲームは「パワプロ」「みんGOL」のようなライト層向けの育成やオンライン対戦作品を出せばもっと人気が出るのに。

パブリシティー権は大変だろうけど。